« わかちあう。 | トップページ | 味噌煮込みうどんの美味しさを実感できる季節です。 »

2011年12月28日 (水)

おかげさまでまた1つ成長しました、2011年。

2011年もぐんぐんと終わりに近づいている。

仕事納め、大掃除、年賀状書き、よく食べよく飲み、おかげさまで体調も崩さず良い年末年始を迎えられそうです。

毎年この時期になると必ず、1年は早いねぇと言い合っているので、この調子だと、気づいたら初老の域に入っていそうでハラハラする。

そしてやっぱり1年を振り返ったりもする。

1番大きな変化と言えば、やっぱり家庭を持ったということだろうか。ミセスとなって初の正月を迎えようとしている。まぁ、、なんの準備もしてませんが。

仕事は2年目が終了した。1年目に比べれば周りも見れるようになったけれど、相変わらず一つ一つの出来事に動揺してしまったり、影響されたり。こればかりは変わりようがないようにも思える。少しのことでへこみ、そして持ち直す性格ですから。

プチ旅行はちょくちょくできた。本はもっと読みたかった。貯金は全くできず。ジム通いは、、ここ数ヶ月ストップ。

平凡な毎日だけれど、総じてみれば良い1年。健康1番。

そして、周りにいてくれる人達への感謝の気持ちを再認識できた1年。

結婚に際して、ほんとにありがたい言葉や温かい手紙をいくつももらった。

家族から、親友から、同僚から、そして相方から。

世界中ではやっぱり今年もたくさんのニュースがあって、

国内でも海外でも天災で多くの人々が亡くなり、、

国際テロ指導者が殺されて、

長期独裁政権が崩壊して、

そして、女子ワールドカップで日本が優勝して、

またまた新しい首相が生まれて・・・。

日々様々なことが起きている世の中で、

こうして穏やかに大切な人達と年始を迎えられる有り難さ。

このささやかな日常の温かさをいつも感じられる自分でいたい。

いつも思うことだけれど、自分の周り半径数十メートルにいてくれる人達だけでもせめて健康で穏やかでいられるように祈っていたい。

たくさんの人に会いたいし、たくさんの場所を訪れたい、いろんなものを見て食べて読んで聞いて、、、そんな気持ちは今も変わっていない。

ただ、結婚をすることで、相手と本当に深く深く関わっていくことの難しさと、それ以上の遣り甲斐のようなものが分かってきたような気がする。決して表面上のことでは取り繕えない、見逃せない何か。

相方の人生は自分の人生と同じようにかけがえがなく、そのかけがえのない人生をなんとか豊かにしてあげたいと思うこと、自分のこと以上に相手のことを心配してしまうこと。それは本当に心身ともに消耗することだったりもするけれど、そんなこと帳消しにしてしまうほど、分かち合えるという喜びがある。

この感情を知ることができたというのが、自分の中で2011年の1番の成長だって思っている。

振り返りだすときりがないですが、、来年も楽しみです。

この冬休みは、

やっぱり、

御節に、日本酒に、お雑煮、

お笑いに、箱根駅伝、

温泉に、鐘つき、

読書に(三国志三昧・・・)、新年会、

でしょう。

皆様も良いお年を。

本当に本当にいつも支えてくれてありがとう。

|

« わかちあう。 | トップページ | 味噌煮込みうどんの美味しさを実感できる季節です。 »

日々のくらし、イベント。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。