« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月13日 (日)

バトンがつなぐ円。

妹が焼いたチョコレートケーキをほぼ起きぬけに食べたら胸焼けがひどい。

デザートはやっぱり午後3時に食べるものなんだな。

気づけばもう2月半ば。

日々仕事をして、友人とたまに飲んで、思い出したようにジョギングをして、恵方巻きを食べて、選挙に行って、厄払いをしてもらって、そんなこんなをしていたら時間は過ぎている。

おとといは会社で初試みの運動会。この真冬に。

なぜ祝日をつぶしてまで運動会に参加しなきゃいけないのか、かなりふて腐れていたくせに、実際始まってみると一生懸命に。

あんなに全力でリレーを走ったり、応援したり、ハイタッチで喜んだりしたのは久しぶりだったように思う。

メタボな中年たちの必死さと、体がいうことをきかない衝撃的瞬間も見れて、涙を流して笑った。

翌日なぜこんな腹筋が筋肉痛なのかと思ったけれど、それは笑いすぎてのことらしい。

おそらく恒例行事になるだろう、この運動会。来年に向けて体力づくりをしようと思う。

全力で走るのもなかなか楽しい。

一人で走るんじゃなくて、バトンをつないでみんなで走ればなおさら。

帰宅してみると、祖父が地域で無料発刊している俳句冊子の原本があった。

祖父の俳句は日常をそのまま表しているし、彼の人柄が出ていて楽しい。

この間、日光旅行に財布を忘れたまま行ってしまったエピソードもあった。

俳句の中に、『一生勉強、一生青春』という部分があった。

『青春』なんて言葉は口に出すとはにかんでしまうような言葉だし、いまいちどんなものなのか分からないけれど、

全力で走って、失敗も無邪気に笑いあって、そんなことでもあるんだろうと思う。

今日は会社の同僚達と蟹を食べてくる。はにかんでいこうと思う。

あさってはボストンから日本に一時帰国している友人とモツ鍋でも食べようかと思う。ホルモン好きはとまらない。

自分が好きだと思える人とは、不思議とひとまわりして、円でつながっている。

それはバトンをつなぐように。

いろんなもので順々とつながって、最終的にはまた出会える。

 

People get ready

There's  a train commin'

You don't need baggage

You just get on board

All you need is faith

To hear the diesels hummin'

You don't need a ticket

You just thank the lord

今から旅に出よう 荷物は何もいらないさ

夢見た場所が どこかにあるさ

それだけで それだけで

あの時僕は君に どんな言葉を伝えられたら

今頃ふたり この朝日を 

見れたろうか 見れたろうか

僕は一人 右を選び 君も一人 左を行く

今は背を向けた サヨナラも

ひとまわり 触れ合えたら

それだけで それだけで

- 『PEOPLE GET READY』 ハナレグミ -

 

今たとえ別の道を選んでいたとしても

異なる場所で生活していようとも

左右ばらばらに歩いて行こうと

ひとまわりしてまたいつか触れ合える

それだけで、うれしい。

そしてそんな縁は往々にして起こるものだから楽しい。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »