« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月29日 (木)

2010・夏

真夏日が続いている。

ストッキングを毎日使う生活がこれまでなかったからか、この歳になって汗疹みたいなものができた。

帽子をかぶっていたら、相方に

「いいね、Charみたい」って言われた・・・おっさんだし。

3年ぶりに過ごす日本の真夏がこんなにも暑かったのかと再確認させられて、

どうせなら徹底的に暑い夏がいいだなんて書いた言葉を撤回したくなった。

 

今日は暑さのためか早起きをしてしまい、朝っぱらからDVDを1本観て泣いて、ジムへ行って黙々と走った。昼食をしっかりとって昼寝。最近、平日休みのこんな流れが定着してきていて、なんだかうれしい。

自由気儘にルールに縛られずに生活していくことを望んでいるように見られがちだけれど、実は結構、『習慣づける』ことが好きだったりもする。

要はバランスが大事。

柔軟な生き方の中には、絶対にはずせない習慣性というか自分の中のルールみたいなものをいつも併せ持っていたいと思う。それがあれば、芯だけは、ぶれないから。

オンとオフのバランスも大事。

いくら充実してたとしても仕事だけでは燃え尽きそうになるし、休みばかり続いたら上手く時間を過ごせなくなる気もする。

仕事は相変わらずばたばたしつつも頑張っているし、

休みは休みで特別なことはしていないけれど、それなりに充実している。

女友達とシャンパン1人1ボトルの配分で飲んでへろへろにもなるし、

新しく入る保険を検討してたら、数十年先の人生プランまでも真剣に考えたりした。

友人の子供達のかわいさにでれでれにもなるし、

今日みたいに一人黙々と汗を流して走ったりもする。

夕暮れ時、ぶらぶらと木曽川沿いを散歩して、芝生に寝そべって、桔梗色の空を眺めて、

おなか減ってきたねぇとか、やっぱり夕方は少し涼しくなるね、なんて、

相方と他愛もない会話をする。

そういう休みを幸せというんだと思う。

 

7月がもうすぐ終わる。

夏休みは、

陽射し、混沌、スコール。で、連想されるところに行こうかな。

サンダル、夜市、香草。

夕涼み、原付、プルメリア。で、連想されるところに行ってきます。

| | コメント (2)

2010年7月 9日 (金)

砂金探し

6月後半からずっと仕事に追われている。

ここには書くことができないけれど、なんだかとにかく、いろんなことが起きて目が回った。

ただ、他の人達も同じように忙しいといいながらぐるぐると私の周りを走りまわっている気もするから、忙しさの基準が最近分からなくなってきてもいる。

みんな目が回っていて、忙しい世の中だ。

最近はSpecial Othersの曲達をよく聴いている。夏の耳に心地良くて、電車の中で聴いていると、その時間は周りの忙しさから開放される気がする。

 

働くことは、

もちろん食べていくために必要だけれど、

その食べていくための手段に、適当ではいたくない。

精一杯してるつもりなのに分かってもらえなかったり、考えや思いを伝えられなくてもどかしく感じたり、自分の仕事の遅さに苛立つこともあれば、

このままずっと、まるで砂漠で砂金を探し続けるような、果てしのない仕事という『作業』を続けていくのかなぁなんて、ふと思ったりもする。

でもやっぱり報われたって感じる一瞬があるから、また砂金探しの日々が続いたりする。

向いているとかいないとか、要領がいいとか悪いとか、そんなんじゃないと思いたい。

ようは、誇りを持ってやり通せるかってことでしょう。

あきっぽい私を繋ぎとめてくれるのは、

報われた、誰かの役に立てているって感じられる瞬間の快感を覚えているから。

だから結局は、そんな風に感じられることが、仕事をするために生きてるんじゃなくって、生きるために仕事をしているって言えるんじゃないかなと思う。

 

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »