« 春の決意。 | トップページ | モントリオール&ケベック »

2008年4月19日 (土)

"A song dedicated"

朝は希望に満ちて

夜は人知れず泣いた

何処か遠くの君へ

どうかその足を大地へ

答えのない争いも

答えだらけの明日も

欲しいのはそれじゃなくて

傍にある愛を感じたい

 

君一人、この僕は

安らぎさえも手渡せないけど

力の限り この場所で

歌い続け 君に届け

 

悲しみに溺れないで

夢の続きを描いて

何処か遠くの君へ

名も知らない君へ

散り散りなこの世界で

生きている僕らは

ただ一つ、ただ一つの

傍にある愛を感じたい

君一人、この僕は

安らぎさえも手渡せないけど

力の限り この場所で

歌い続け 君に届け

 

この声よ 届け You fly so high

どこまでも 飛んで行け Over the sky

今想いが far away

風に乗る

愛を感じてほしい

 

君一人、この僕は

安らぎさえも手渡せないけど

力の限り この場所で

歌い続け 君に届け

 

君一人、この僕は

安らぎさえも手渡せないけど

力の限り この場所で

歌い続け 君に届け・・・

~ song by Pushim ~

   

私がこのトロントへ来る前に友人が作ってくれたCDの最後の曲です。

何度も何度も完全に覚えるほど聴きました。

 

今日はとても暖かい(というか暑い)。

昨日で旅行会社を卒業して、ひとり街をぶらぶら。

そして次のバイトを見つけるべく、履歴書配り開始。

そして今週末3度目となる引越しを間近に荷造り。

半年ごとに仕事と家を変わってます。

相変わらず不安定な日々。変動する日々。変化する私、そして周りのもの、人たち。

 

自分にも誰かに安らぎなんて手渡せる日が来るのだろうか。

欲張りな私は、安らぎも刺激も両方ほしい。

あれもこれもと手を伸ばした結果、得るものはたくさんあるかもしれないけど、

中途半端になっていないかな。

一つでもいいから確実な何かがほしい。

そんな風に思うこのごろ。

・・・楽な生き方なんてないってことです。

 

明け方、本当に久々に昔の彼の夢を見ました。

友人の時期と、付き合ってる時期と、その間?の時期を含めたらちょうど10年間お互い近くにいたことになります。

10代後半の不安定で、将来も全く見えない時期から、

そして20代後半になってもまだ不安定で、将来も見えず、そして自分勝手な私と

一緒に過ごしてくれた人。

思い出せばきりがないほどの思い出を共有。

あー、こんな人だったな、と。目が覚めて、少しだけ彼のことを想いました。

そしたら、A song dedicatedが流れてきたのです。

 

今月、結婚式をあげる彼に、幸せになってほしいって心から思える。

ま、私が何といおうが、間違いなく幸せな家庭を築くのでしょうが・・・。

明け方少し切なくなった心が、昼間の暑さで溶けてきました。

私も幸せになりたい。

というか、ほんとに小さなできごとにも幸せを感じられるような、幅の広い人間でいたい、と思うのです。

では、、今日は金曜だし、暑いし、早速解禁したパティオでビールでも飲んできます!!

|

« 春の決意。 | トップページ | モントリオール&ケベック »

sing sing sing」カテゴリの記事

コメント

心にグっとくる内容で、疲れきった私だけど久々に心が揺れたよ。今、毎日通院してる、そして明日から2週間程名古屋へ帰るよ。披露宴の写真まだ送ってなくて、ごめんね。バルーンデザイン凄かったよ。最後は風船1000個以上落ちてきた。終わって休む間もなく、一流ホテルで歌わなきゃいけなくて、慌ててプロに指導してもらい、1年のブランクで厳しくて泣かない日はなくて、、何とか間に合いそうだったけど、本番前の1週間花粉にやられ、、、前日の夜、声が戻り、何とか歌えたけれど、納得いかずで。でも会場の方々に喜んで頂けてよかった。見るからに耳のこえたセレブな方々だし、新聞記者もいて、泣きそうだったけれど、無事終わったよ。育児もあり、終わってどっと疲れがでて本読む力もないけれど、かおちゃんのブログ読んだらがんばらなきゃと思う。今はこれが勢いっぱいで自分の事ばかりの内容でごめんね。

投稿: waka | 2008年4月20日 (日) 19時28分

青春的だなあ。僕はグランパスとタイガースが同時に首位を走るという生まれて始めての体験に毎日興奮し、お陰で仕事の受注も順調となり、ドライバーショットまで安定して来ました。どうしてもここにコメントされる皆さんのように青春的なコメントとならず申し訳ありませんがご容赦下さい。いつも言うように物事は中庸を保つことが肝心です。さほど頑張る必要もなくだらだらと、、、上善如水です。残念ながら前半の歌詞は意味が良く判らないですが、後半の文章は力が抜けて良い感じですね。ほんと。

投稿: ちゃーりー | 2008年4月21日 (月) 10時39分

お久しぶり!!
この歌の歌詞・・・どっかで聞いたことある気がしたけどオリジナルなのね。心にぐっときました。
かおちゃんは確実にみんなに安らぎと刺激を与えてます。少なくとも私には・・。
人生に楽だけの生き方なんてないよね。
毎日刺激も多いだろうけどひとりで不安も多いだろうにそれにちゃんと向き合って生活できてるとこ尊敬です。
昨日、かおちゃんの夢みました。
なぜかカフェにいったらバイトしててそこにひょっこり私が遊びに行ったって「ひさしぶりー」なんていって手を取り合って感動してた夢・・・なんてことないけどね(笑)

投稿: yuri | 2008年4月21日 (月) 13時33分

忙しいのにコメントありがとね!そして披露宴写真待っております。さすがバルーン会社社長の旦那だけあるねぇ。和歌の歌もナマで聴きたかったです。私も、、、幸せになるぜぃ!

投稿: →waka | 2008年4月22日 (火) 00時13分

確かにコメントの内容は結構他のみなさんと異なりますが(笑)、いつもコメント楽しみにしています。
順調そうでなによりです。私もそろそろメジャーリーグを見に行く時期になってきました、オープン式のドームで夕暮れから夜にかけて、ビール片手に観戦って最高ですよね。
おかげさまで、先週木曜に仕事も終わり、今はプーしております・・・。脱力中です、ま、こんな日々があってもいいかな??

投稿: →ちゃーりーさん | 2008年4月22日 (火) 00時16分

いやいや、この曲はpushimっていう日本人ミュージシャンの曲だよ。メロディーもかなり素敵なので是非聴いてみてください。
その夢半分ほんとかもよ!明日カフェで仕事の面接なのさ。先週木曜から職無しで、レジメを何件か配ってたの。できれば今週末くらいから働きはじめたいなと・・。
夏に現実に再会するのを楽しみにしてるよ~。

投稿: →yuri | 2008年4月22日 (火) 00時23分

追伸の宣伝です。5月10日、11日と第1回栄ミナミ音楽祭が矢場公園を中心に開催されます。なにゆえかスタッフとなり手伝いをすることになりました。10日のメインは我が名古屋が誇るセンチメンタルシティロマンスと斎藤誠、11日はスタレビの根本君が一人でやります。この他にも山ほどのアーティストが街のいたるところで演奏します。今回の小生の注目はリュクサンブルグ公園という大阪のお嬢さん達のバンドです。海外ではこういうタイプの音楽祭は多いけど、名古屋ではないと思うので良かったら飛行機に乗って2日間だけ見に来てください。と言っても無理だから妹や友達に見に来るように伝えてちょ。
晴れるといいなあ。

投稿: ちゃーりー | 2008年4月22日 (火) 17時21分

さすがに、2日間だけ帰国は難しいです・・・。
日本にいたら、、、絶対行ってるのに!
ナマの音楽を野外で。素敵ですね。
トロントでもこれからどんどん野外のイベントが増えてきます、楽しみです。
このブログを覗いてくれた方々、是非、栄ミナミ音楽祭楽しんでみてくださいねん。

投稿: →ちゃーりーさん | 2008年4月24日 (木) 01時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« 春の決意。 | トップページ | モントリオール&ケベック »