トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

トロントでの家族と私②

地下からのドラムの音のなかPCに向かってます・・・。

なぜなら、ディオンの11歳の誕生日を前に、メラニーがドラムセットをプレゼントしたから。

めったに欲しいものをねだらないディオンがどうしても欲しいと言ったようで、メラニーは迷ったあげく、中古のドラムセットを探してきたようです。

中古といっても、見た目はかなり新しくて、しかも本格的!

ディオンもこんなに本格的なドラムセットをもらえるとは思ってなかったようで、シャイな彼が本当にうれしそうにドラムに触れているのを見て私の顔も自然ににやけてました・・。

すごく欲しいのに簡単には手に入らないもの。

そういうものを得たときの子供の顔って、無邪気で本当にかわいい。欲しいものを何でも与えられている子は、きっとあんな表情はできないんだろうなぁ。

近所の友達とバンドを組む!とはりきっている彼と、それを本当に喜んでいるメラニーを見ると、私も幸せな気分になってしまう。ドラム、ギター2人、キーボード、シンガー&ダンサー2人のバンドらしいです。かわいいだろうな~。

で、ずっと、地下の彼の部屋からドラムの音が聞こえてきてるわけです。

・・・多少うるさいけど。

イギリス人の彼女と、ジャマイカ人の父親から生まれたディオンは、肌の色が彼女とは違うため、一見親子には見えません。でも、そういった親子はこの移民の国カナダにはたくさんいます。

メラニーのディオンに対する言葉や、普段のスキンシップを見て、私はいつも温かい気持ちになってます。きっと日本から離れてホームシックにもなっていないのは、この家の温かさのおかげかもしれない。

でも、、やっぱり私も家族が恋しい。日本が恋しいな・・・。寂しくなってこないうちにシャワー浴びて寝ます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

オープンでいること

「今日もやっぱりビールがうまい!」っていう1日の終わりが好きです。

Pict0962_3

これは6年前にカナダに滞在中、いろいろなビールを試した結果、1番私好みだったMOOSEHEADというビール。辛口です。やっぱりうまい。

というわけでカナダ滞在を1週間終え、今は一人祝杯をあげてます。

この週末は観光客っぽく、ナイアガラの滝を見に行ってきました。トロントからバスで2時間弱で行けるので、焦らなくてもいつでも行けるんだけど・・・。

寒かった!!なんでこんな天気に行かなきゃいけないんだろう、、と思いながら出発。

同じ留学センターを利用しているため仲良くなった女子6人での出発。

しかも全員年下。ほとんどが現役大学生。若い。初々しい。ときどき私には通じない流行物があったりする・・・。

車内でも彼女達はひたすら話し(私もとりあえず負けじと話し・・)、到着したものの、寒さと天候の悪さで肝心のナイアガラを見たのは約10分程度。あとはご飯食べたり、スタバでまったりしたり・・・。

Pict0958

雨と霧と滝の水しぶき(?)で視界はほとんど遮られて、みんなカッパ(カナダの国旗が背中に散りばめられている・・・)を着て滝を眺めました。写真は女子達が必死で撮影をしている状況です。なんかその必死さに笑えました。

日本で国旗のついたTシャツなんて着ている人はいないけど、カナダには結構いる。。「I LOVE TORONTO」なんてロゴが入ったTシャツやパーカーを着てるトロント人は普通にいたりします。

愛国心なのかどうなのか。。日本で普段から日の丸Tシャツ着てたら、即効、右翼と思われそうな気がするけど。

あと、街を見渡してみると、40歳以上の男女の約7,8割が日本でいうメタボリック症候群だと思われます。間違いなく食生活の違いだと思うけど、、、。

気をつけます。

ここに滞在することで、カナダの素敵な部分、汚い部分、いろいろ見つけながら、逆に日本のことも、客観的にいろいろ見つめることができると思う。

いろんな部分を比べながら、自分の物の見方が、もっと幅広くなればいい。

もしかしたら今の自分の感じ方や考え方に偏りや間違いがたくさんあるかもしれないし。

自分をできるだけオープンにしておくことで、きっともっとたくさんの情報や、知識や、素敵なことを得られるんだろうな。

そんなことを考えつつ、軽くほろ酔いなのでこの辺でやめます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

トロントでの家族と私

トロントより初更新。

ここまできて、今さらながら数独にはまりかけてる、私です。

なぜならホストマザーのメラニーが数独にはまってて、その影響をもろに受けてしまったから・・。彼女に昨日もコツを教えてもらってました。

18日に無事トロントへ到着し、やっと今日は金曜。

今週は長かった・・・。

携帯契約して、銀行口座開設して、いくつか学校見学して、申し込んで、、、。

時差ボケもほぼ治って、到着時の寒さ(といっても0度前後)にもなれてきました。

ここ2,3日は日中は10度以上になる日もあって、春も近い!という感じ。

ホストファミリーは、ママのメラニーと息子のディオンの2人暮らし。

Pict0950

写真の赤い車が停まっているところがステイ先。

ベースメント付きの(カナダはほとんどの家に地下がある)一軒家です。

広くはないけど、2人暮らしには十分な広さ。部屋もいたるところに写真やキャンドルがある素敵な内装です。

息子のディオンは、少しシャイで、でもスポーツ万能で育ち盛りの(食べすぎ・・)、瞳がとても綺麗な少年。

メラニーは、約20年前にロンドンからトロントへ渡ってきたイギリス人。キッコーマン醤油と、トヨタ車を絶賛し、読書と数独が好きな、とてもチャーミングな女性です。最近は40歳を間近に控え多少ナーバスになってるらしい・・・。

とても教育熱心で、ディオンだけじゃなく、全ての子供を愛していることが、どんなことを話していても伝わってくるような、心の温かいママです。

彼女は、「貧しくても、シングルマザーでも、肌の色が違っても、どんな家庭の子供も平等に教育を受けなくてはいけない」といって、自分自身も0~6歳児とその親のための無料の親子教室に教師として働いています。彼女の仕事にも家庭にも愛情を注いでいる姿は本当に素敵。

ここ2,3日は、夜はいつも2人で、キャンドルをたいたリビングでいろんな話をしながら、読書したり、数独したり、、、してます。

来週からは学生!どんな感じかなぁ。。また学校に関しては、次回アップすることにします!

毎日が新鮮。っていうのはこういうのをいうのかもしれない(といってもトロントは2回目なので土地勘は十分あるんだけど・・・)。

今の感覚を忘れないようにしなきゃ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

出発。

なんていい天気なんだ・・・。

では、次回以降はカナダ、トロントから更新していきます。

楽しみながら、でもタフな生活をしていきたいと思っています。

行ってきます!

Pict0944

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

選択。

やっと、ホームステイ先が決定しました。

カナダ到着後1ヶ月はホームステイをして、その後はハウスシェアかルームシェアをするつもりです。

ホストファミリーはママと息子さんの二人暮らし。

日本でもよく耳にするシングルマザーの家庭。

11歳という多感な年頃の少年と、どう接しようか微妙に不安になりつつ。

私は、シングルマザーと聞くと、夫と離婚、死別などの理由で母親のみで子供を育てていることを1番に思い浮かべてしまうのだけれど、実際は自らの意志で選んで、法律的には結婚をせずに、子供を産み育て母親となる女性のことも同じくシングルマザーと呼ぶのですよね。

結婚するかしないか、子供を産むのか産まないのか、仕事を続けるのか辞めるのか・・・

誰を選んで、どんな仕事をして、どうやって生活をしていくのか。

自分が生きていく中で、『選ぶ』っていう行為は常についてまわるんだな、と思う。

選んで、迷って、また選んで、、その繰り返し。

でも、どっちにしようか迷っているときは、結構本当は、心の底では、自分の答えはわかってることのほうが多いのかもしれない。

だから実は迷っているのではなくて、こっち!って決めてしまうことが怖いだけなのかもしれない。

そういうときは、もう覚悟を決めて選んでしまうしかないんだと思う。

決めてしまえば、もう動くしかないから。

なので、いろんなことにびびりながらも、、

自分の選択に責任をもっていくしかないんだなぁ。。

カナダ出発まで、あと5日!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

お守り

「お守り買ったからさぁ、明日届けにいくよ!絶対、効くから!!」

大学時代からの男友達からの電話。やたらテンション高かったけど。

いろいろと忙しい中、お守りを届けてくれました。

Pict0928_5

・・・これって、ドラゴンズ守り?

効くって、ドラゴンズ優勝に、ですか?カナダ、意味ないんじゃ??

いいんですけど。きっと、お守りなんて気の持ちようだし。

きっと、名古屋人にとっては、ドラゴンズの優勝は、最終的には世界平和にもつながるくらいの意味を持ってるし。。

気持ちの問題だね。ありがとう!きっと、優勝にはこのお守りきっと効くよねっ!カナダにも絶対持っていきます。よくわからないけど、、海の向こうからドラゴンズ優勝を祈っておきます。

ありがとう。

加えて、今夜は、約20年来の友人達に送別会を開いてもらいました。

泣けました。家に帰って、部屋で感動してもうひと泣きしました。最近、涙腺弱いなぁ・・・。

彼女達は、言ってみれば、私達がお互い黄色い帽子をかぶったり、ジャージで登下校をしていた頃からの仲間であって・・・。

そんな昔からの友人から、温かい言葉や、笑顔や、気持ちをもらいました。

Pict0937

思うに、大人になるにつれて、友達を作るのは途端に難しくなるような気がします。

中学生や高校生のころはもっと簡単だったと思う。一緒に登校して、昨日のドラマの話やら、ダイエットの話やら、好きな人の話をしながら、ずいぶん先のあやふやな将来について思いをはせてれば満たされてた気がする。

でも、本当に信頼できるような女友達が必要なのは、きっと今、こんな大人になってきた時なんだと思う。

私は、自分の分岐点に、こんな友人達に囲まれていて本当に幸せ者なんだって実感。

一人旅が好きで、いつもふらふら出かけてしまうけど、そのたびに思うのは、自分ひとりでは、何にもできないんだって思い知ることです。それは、仕事でも、遊びでも、普段の生活でも同じ。

気づけば、いつも助けられたり、教えられたり、あと気づかないところでそっと見守ってくれている人たちに囲まれて私はやっていけているのかもしれない。

そんな温かい人たちに感謝しつつ。。

たくさんのお守りを手にして。

カナダ出発まで、あと1週間!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

タイかぶれ

わらえない・・・。

退職記念のリフレッシュに約10日間、タイを一人旅してきたけれど、

もう帰国して2週間近く経っているのに、、、

帰国後発生したかぶれ(発疹?)がいっこうに治らない。

タイ滞在中から、なんか体が痒いな、とは思っていたけど、帰国した途端痒さが増し、

今は両腕はかぶれ、首まわりはカサカサな状態。

何が原因なんだろう??

友人に話したら、

「象のったでしょう?象だよ、象!」と根拠のない自信たっぷりに言われましたけど。

思いあたることといえば・・・。

1.ノースリーブで直射日光の浴びすぎ。

2.安宿(1泊350円)のいかがわしいシーツ。

3.初のカエル試食。

4.いかだで川下り中に刺された、いかがわしい虫。

5.野良犬たちのノミ。

6.・・・やっぱり象?

Pict0714

なんか、考えだしたらいっぱい出てきそうなので、やめます。

今、手元には空港で渡された「あなたの健康のために FOR YOUR HEALTH」という黄色い紙が・・・。

「もし、帰国後28日以内に、発熱、発疹、異常な出血、下痢又は黄疸が出現した場合は、すみやかに医療期間を受診し医師の診断を受けてください。その際にはこのカードを持参して下さい・・・。」

なんか、、めんどくさいかも。

なんとなく少しおさまってきた気がするし。。痒さも気にしなければ我慢できるし。

もう少し、自分の力を信じてみる!自然治癒力を信じてみる!                                                    

・・・それにしても、タイは何度行っても素敵。いつも帰国した後、また行きたいって思う。

かぶれて、日焼けして、歩き疲れて野良犬に囲まれたって。

水シャワーしかなくて、辛すぎる料理に味覚障害になりかけたって。

Pict0745

熱くじっとりした空気、ゆっくりしたタイ語の響き、どこかシャイなタイの人々、そしてゆるゆるな気分させてくれる時間の流れ。

だから、外人同士、旅行者同士も自然と仲良くなれる。ゆるゆるした流れの中で、タイの魅力にたいがいの旅行者は居心地が良いに違いない。

そうだ、私は、、、タイにかぶれている。痒さなんて、、どってことない! はず・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

縁。

昨日は女友達と二人京都ぶらり旅へ。

無職な私とフリーターの友達には、当然、新幹線という手段はなく、在来線で(18切符を購入。5枚綴りで\8,000!)2時間以上の列車旅。車内ではひたすら話し続けたあげく、京都へ到着。

早速、五条大橋近くにある「半兵衛麩」という生麩のお店にて昼食。

Pict0918_3

創業が古く、とても歴史のある(300年以上!)京麩、京湯葉料理のお店です。

そして食べたのは”むし養い料理(\3,000)”。全て京麩、京湯葉!

見た目にもきれいで、女性の好む料理ではないでしょうか。

働くおばちゃん達の細かなサービスも素敵です。

知人の男性へメールすると、「麩なんて鯉の食べるもんだ、わざわざお金を払って麩を食べるなんて理解不能・・」と言われたけど、、、そんなことない!わざわざ京都まで出向いてでも食べる価値ありの料理だと思います。

その後は、下賀茂神社で参拝したり(縁結びの神社らしく、ちょうど結婚式も行われていました。朱色の楼門に、白無垢姿が映えて幻想的な景色。和装もいいなぁなんて女二人妄想が膨らむ痛々しい状況・・・)、なんとなしに歩いていたら京都御苑に迷いこんでいたり、、北山のカフェでお茶をして、ちょいセレを気取ってみたり(あくまでも無職セレブだけど)。

Pict0924_2

時折みぞれも降る寒さのなか、ひたすら話して、食べて、はしゃいだ日でした。

たまにはこんな日帰り旅行もいいな、、と帰りの電車で思いつつ。

向かいで話し続けている親友の姿に、ちょっと感謝しつつ。

縁結びの神社に行ってきたけど、縁っていうのは決して男女間のみだけに言うのではなくて、同姓間でも、異世代間でも、どんな人間関係にでも必要なもので、、今の恵まれた私の縁に感謝しつつ、今後また良い縁があればなぁ~なんて思いつつ。

地元の駅に到着したら、、

切符がない・・・。

紛失してました。

浸った気分がすぐにさめました。

紛失届け出したけど、今朝、やっぱり見つからなかったとの連絡で起床。

紛失したら新幹線で行くのと変わらない料金だったし。

親友からの「仕方ないよ・・」とのメールで余計に悲しくなったし。

私、やっぱりお金には縁がないと思う。うすうす気づいてたけど。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

開始!

やっとブログ始められた・・・。

約1ヶ月前に4年勤めた会社を退社し、現在無職。

2週間後に控えたカナダへのワーホリに向け準備中(というか無職生活謳歌中)です。

気分の浮き沈みの激しい性格のため、今後の生活に対してむしょうに不安になったり、

かと思えば根拠のない自信に満ちて興奮してみたり・・・。

基本的にでこぼこな日々。

ま、でも

ワラエレバ。

それで良しとします。

気軽に更新していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年4月 »